葉酸サプリ おすすめ 無添加

無添加でおすすめの葉酸サプリ特集|安心・安全で選ぶならコレ!

妊活中・妊娠中・授乳中の方まで、多くの女性に飲まれている葉酸サプリ。

 

でも、せっかく飲むのであれば、赤ちゃんの健康のためにも、なるべく安心して飲めるものを選びたいですよね。

 

 

そこで当サイトでは、数ある葉酸サプリの中から、無添加でオススメできる商品だけを厳選してみました。

 

無添加の葉酸サプリを選ぶならどれがいいの?という方の参考になれば幸いです。

 

無添加でオススメの葉酸サプリを厳選ランキング

 

無添加でおすすめの葉酸サプリ1位 ベルタ葉酸サプリの特徴

・安心の無添加、無香料、厳しい製造チェックの基準をクリア

・厚生労働省が推奨する400μgの葉酸を摂取できる

・27種類のビタミン、ミネラルを配合

・15mgの鉄分、250mgのカルシウムを配合

・18種類の野菜、高品質の美容成分を6種類配合

・出産、授乳経験のある社員スタッフによるサポート

価格 5,980円⇒3,980円
評価 評価5
備考 定期コースは33%OFF、送料無料、6回継続が条件。
無添加でおすすめの葉酸サプリ1位 ベルタ葉酸サプリの総評

ベルタ葉酸サプリは、成分の配合量はもちろん、無添加には徹底的にこだわっています。

香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防カビ剤、膨張剤、苦味料、光沢剤が不使用と、無添加の数では圧倒的。

また、第三者機関にて厳しい放射線・残留農薬検査も実施済みで、安全性や品質でも問題ありません。

さらに、購入者さん一人ひとりに専任サポートまで付くので、ほとんどの女性は安心して飲み続けられるでしょう。

安全感、安全性、品質、人気、実力など、トータルでNo.1の葉酸サプリと言えます。

 

無添加でおすすめの葉酸サプリ2位 ママニック葉酸サプリの特徴

・安心の無添加、安全テスト済の葉酸サプリ

・厚生労働省が推奨する400μgの葉酸を摂取できる

・29種類のビタミン、ミネラル・アミノ酸を配合

・10mgの鉄分、250mgのカルシウムを配合

・高品質の国産野菜、フルーツを11種類配合

・ママに嬉しい乳酸菌、美容成分を8種配合

価格 5,000円⇒3,500円
評価 評価4
備考 定期コースは30%OFF、送料無料、15日間返金保証、6回継続が条件。
無添加でおすすめの葉酸サプリ2位 ママニック葉酸サプリの総評

ママニックは、200人の女性の声から生まれた無添加の葉酸サプリです。

着色料、香料、人工甘味料、保存料、膨張剤が無添加となっています。

1位のベルタ葉酸と同じく、放射能、残留農薬テストもクリア済みで、品質や安全性もバッチリ。

とにかく栄養素が豊富なので、妊活や妊娠に役立つ成分をしっかり摂取したい人にはオススメです。

また、ママニックには15日間の返品保証があるので、安心してお試しすることもできます。

 

無添加でおすすめの葉酸サプリ3位 AFC葉酸サプリの特徴

・合成着色料、香料、保存料が不使用の葉酸サプリ

・厚生労働省が推奨する葉酸を400μg摂取できる

・カルシウム200mg、鉄10mgを配合

・8種のビタミン、4種のミネラルを配合

・販売実績32万個を突破し、6年連続で葉酸の口コミ件数No.1

価格 1,800円
評価 評価3
備考 3個セット4,800円、3個セット定期便4,320円、6個セット8,400円、送料無料。
無添加でおすすめの葉酸サプリ3位 AFC葉酸サプリの総評

AFCの葉酸サプリは、原料・製造・出荷すべての工程を徹底的にこだわっています。

製造から販売まで自社で行っているため、コスパ抜群というのが最大の特徴です。

ちなみにAFCの葉酸サプリは、合成着色料、香料、保存料が無添加となっています。

無添加の数としては上位2つより少ないですが、価格的やコスパを重視したい人には、最も安心感があるでしょう。

 

無添加の葉酸サプリがオススメできる理由は?

 

なぜ、無添加の葉酸サプリがオススメなのかと言うと、やっぱり大切な時期に毎日飲むものだからです。

 

とくに、妊娠中は、お腹の中で育つ赤ちゃんのためにも、摂取するものは細心の注意を払いたいもの。

 

 

また、授乳中でも母乳で育つ赤ちゃんのために、摂取するものには気を使う必要があります。

 

つまり、妊娠中でも妊娠後でも、できるだけ余分なものは排除し、体に必要な栄養素だけを摂取するのが一番です。

 

無添加の葉酸サプリであれば、必要な栄養素を、体に負担なく飲むことができます。

 

ママの体を整える妊活・妊娠中、赤ちゃんに栄養を与える授乳中、いつでも安心ですよね。

 

妊娠や出産は不安になることが多いからこそ、少しでも安心できる葉酸サプリを選んで下さい。

 

無添加だけじゃない!葉酸サプリを選ぶための重要なポイント

 

妊活中や妊娠中は、何かと不安になる時期だからこそ、葉酸サプリに含まれる添加物は気になることでしょう。

 

しかし、葉酸サプリを選ぶポイントは無添加だけではありません。

 

 

余計な添加物が入っていないのはもちろん、安心して飲むためには、以下のようなポイントも重要です。

 

モノグルタミン酸型の葉酸サプリを選ぶ

 

葉酸には、「モノグルタミン酸型葉酸」と「ポリグルタミン酸型葉酸」の2種類があります。

 

厚生労働省がサプリメントで摂取を推奨しているものは、モノグルタミン酸型の葉酸。

 

同じ葉酸でも吸収率が2倍も違うので、サプリで葉酸を摂るのであれば、モノグルタミン酸型の葉酸サプリを選びましょう。

 

放射能、残農薬検査済み、GMP認定工場で作られているもの

 

安心・安全に飲める葉酸サプリを選ぶのであれば、添加物だけでなく、品質へのこだわりも重要です。

 

原材料の製造や出荷まで安全に作られ、一定の品質が保たれる基準を満たした「GMP認定工場」で作られたものを選びましょう。

 

また、第三者の厳しい放射能検査や、残留農薬試験をクリアした製品を選べば、より安全です。

 

無添加で選ぶなら、1位のベルタ葉酸サプリがオススメ

 

今回3つの葉酸サプリを紹介しましたが、迷ってるのであれば、1位のベルタ葉酸サプリがオススメです。

 

無添加に配慮しているのはもちろん、原材料の品質や安全性においても徹底しています。

 

 

わずかに含まれる添加物も、錠剤を固めるために入れているだけなので、かなり優良な葉酸サプリメントです。

 

また購入者さんには、出産、授乳、育児経験のある社員さんがサポートしてくれるのも最大の魅力です。

 

ここまで手厚いサポートをしてくれる葉酸サプリの会社は、他にありません。

 

妊活中や妊娠中の不安な気持ちを、いつでも気軽に相談できるというのは、安心材料だと思いますよ。

 

無添加、配合成分、続けやすさ、サポート、総合的に考えても、ベルタ葉酸サプリが圧倒的ですね。

 

⇒ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら

 

葉酸サプリを選ぶときに注意すべき添加物とは?

 

葉酸サプリに入っている添加物は気になりますが、実は、必ずしも添加物=危険だとは言い切れません。

 

 

全く問題ないものもあれば、注意すべきものもあるので、ここでは注意すべき添加物についてのみ紹介したいと思います。

 

増粘剤

 

増粘剤というのは、粘りを与えて錠剤を形作りやすくするために使われるものです。

 

錠剤を形成するくらいなら問題ないですが、妊娠中の赤ちゃんの染色体異常や奇形を招くケースもあると言われています。

 

そのため、妊娠中の方は、避けておいたほうが無難と言えるでしょう。

 

人工甘味料

 

錠剤を飲みやすくするための人工甘味料は、基本的には問題ないとされています。

 

しかし、赤ちゃんの奇形や脳障害を招くケースもあるようなので、妊娠中の方は避けた方がいいと言えるでしょう。

 

着色料

 

着色料とだけ書かれているだけでは、実際のところ、何が使われているか分かりません。

 

しかし、タール系色素は奇形やガンを招く原因になるとも言われるので注意が必要です。

 

香料

 

香料も着色料と同じく、成分に香料とだけ書かれている場合、何が使われているかまでは分かりません。

 

中には過剰摂取することで腎臓や胃に影響する成分もあるので、注意した方がいいと言えるでしょう。

 

とくに、薬局やドラッグストアで手軽に買える葉酸サプリは、安い代わりに、これらの添加物が含まれるケースも多いです。

 

生まれてくる赤ちゃんのためにも、最低でも、どんな添加物に注意すべきかは覚えておきましょう。

 

⇒無添加の葉酸サプリおすすめランキングへ戻る